大阪府の防犯カメラ設置・取付業者の中から特に口コミのいい業者を徹底比較して評判や費用などをまとめました。

防犯カメラの購入時に知っておきたい設置位置の知識

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/30

最近は、昔は想像もつかなかったような犯罪や事故などが日常茶飯事に起きています。こうした犯罪や事故を未然に防ぐためにはさまざまな用意が必要です。防犯カメラはその中でも代表的なものでしょう。しかし、どんなに性能のよいカメラでも、設置位置は充分に考えなければ意味がありません。ここでは防犯カメラの設置位置についてお話しします。

 

防犯カメラを設置する理由とは

最近では建物内だけに限らず、野外でも町のあちこちにカメラが設置してあります。大阪の街も例外でなく、防犯カメラは多く設置されています。こうしたセキュリティーはいったい何のためにするのかというと「犯罪を防止する」「トラブルが起きた際に証拠として使用する」という2つの目的があります。

防犯カメラは建物への不法侵入、いたずらやストーカー行ためなどといった犯罪の抑止効果があるのです。カメラがあるということをアピールできれば不審者に「誰かに見られている」という不安感を与えることができます。犯罪者の多くは自分とわかる映像が残ることを恐れますから、犯罪の抑止力となる効果が期待できるでしょう。犯罪の抑止という意味では、カメラそのもの以外に「カメラ作動中」といったステッカーを貼るのもよいでしょう。

そのほかに、防犯カメラは事件発生時の証拠にもなります。できることならば事件や事故などは発生してもらいたくないものですが、運悪く起こってしまった場合、映像を録画していれば事件の状況を正確に確認することが可能です。何かしらの事件や事故が発生したとき、その録画記録は捜査の材料として活用されます。こうした証拠があれば事件の解決も早くなるわけです。

空き巣ならば犯人の顔や姿、ストーカーならばストーカー行為を行ったという証拠を得ることができます。こう考えれば、セキュリティグッズの中でも防犯カメラはとても重要なアイテムだということがわかるでしょう。東京と同様に大阪でも事件や事故は頻繁に発生していますので、その対策は必要です。

戸建て住宅で防犯カメラを設置する場所はどこか

セキュリティシステムは会社や店舗だけではなく、一般家庭にも随分と普及しています。セキュリティ会社と契約をすれば、防犯のプロフェッショナルがカメラの設置位置を提案してくれますので安心です。しかし、そうしたセキュリティー会社と契約をせずに、自分で好みのカメラを購入して設置する人も大阪にはたくさんいます。この場合には当然のことですが、設置位置は自分で考えなければなりません。

防犯カメラの設置場所を考えたとき、一戸建ての場合にまず思い浮かぶのが玄関でしょう。反対に、つい忘れがちなのが勝手口です。勝手口は死角になりやすく、空き巣やストーカーの侵入経路になりやすい場所なのです。こうした死角になりやすい位置には、防犯カメラを忘れずに設置した方がいいでしょう。

それから、住まいに庭などのスペースがあれば、ここもセキュリティー対策が必要でしょう。実は庭は空き巣の侵入率が高い場所なのです。過去の事例を見ても、庭から窓をこじ開けて中へ入られたという事件が多くあります。また、駐車場がある場合には車の盗難やいたずらを防止するため防犯カメラを設置するのも有効です。空き巣やストーカーなどから自分や家族の身を守るために、カメラの設置位置はよく考える必要があります。

カメラの機能やメンテナンスを考えることも必要

これまで述べてきたように、万全なセキュリティー対策を講じるときには防犯カメラはとても重要な役割を担っています。そして防犯カメラの設置位置は入念に検討してから設置しましょう。ただ玄関や勝手口などの重要箇所に設置すればよいというわけでもありません。

こうしたカメラにもさまざまな種類があり、玄関に適したものや庭などに合ったものなど、設置する場所に最適なカメラの機能もあるのです。たとえば、玄関や勝手口などの屋外なら防水機能や夜間監視ができるものなどがあります。適所に設置してもすぐに壊れてしまうようでは意味がありません。こうしたカメラの機能を考えることも重要です。

カメラの機能などを考慮して必要な場所に設置することはとても大切ですが、やはりカメラも機械ですからいつかは壊れてしまうことも考えられます。壊れてしまったことに気付かずにいると、もしも事件や事故が発生してしまったとき、不審者の顔や事故の状況を録画できなくなってしまいます。映像が確実に録画できていなければ、カメラを設置した意味がなくなります。

こうしたことが起こらないようにするためには、定期的なメンテナンスが必要です。ですからカメラの設置位置を考えるときには、メンテナンスしやすい位置を考えることも必要でしょう。とくに屋外に設置したカメラは室内よりも故障しやすいといえますので、充分な注意が必要です。

 

大阪の一戸建て住宅で防犯カメラを取り付けるとき、その設置位置はとても重要です。玄関のほかにもいろいろと設置が必要な場所はあります。また、カメラの機能やメンテナンスについても考慮した、設置位置を考えることも忘れてはいけません。

評判の高い防犯カメラ設置・取付業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名八尾防犯カメラセンター防犯カメラ設置110番関西防犯センター株式会社アルコム大阪防犯カメラセンター
特徴21年の実績を持つ、大阪エリアに密着した防犯カメラ設置業者日本全国で受付対応年間1,200件以上の豊富な実績国内最大級のカメラ通販会社見積もりからアフターフォローまで自社で完結
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧